一般の方がストレッチしたり筋トレにするにしても、スポーツ選手がトレーニングするにしても、こういうのって原則「簡単にできて」「効果を実感できるもの」でなければ続かないというのが僕の持論で。

もちろん、めっちゃストイックな方も例外的にいますが、ほとんどの人は「しんどいし効果よくわからんし、やって意味あるんこれ…?」みたいなことは続けられないっていうことですね。

 

なので、体のために何かしたい!と思う人は、「一日たった〇〇分で本来のほにゃららを!」みたいな広告に飛び付くし、そういう人たちをターゲットとしている人(企業)も過激な広告を打ちがちなのが、こんにちの健康市場というものです。

どう考えても、「一日たった〇〇分で本来のほにゃらら!」みたいな美味しい話はないですし、腰痛だろうが肩こりだろうが猫背だろうが、地道に自分の体と向き合っていくのが唯一の道ではあるのですが。

唯一僕が「簡単にできて」「効果を実感しやすい」ことでオススメしているのが、このストレッチポールです。

一家に一本、ストレッチポールを持とう

ストレッチポールは、以前ブログで取り上げたブリッジと同様、その姿勢をとることそのものにメリットがあるんですよね。

具体的には、

  • 猫背の改善
  • 巻き肩の改善
  • 肩こり軽減
  • 腰痛緩和
  • 股関節痛の緩和
  • 反り腰などの全体的な姿勢改善
  • 著しい左右差(機能的側弯など)の緩和

などがあります。

そして一番のポイントが、これらが上に書いたように「簡単にできて」「効果を実感しやすい」という点なんですよね。

図にするとこんな感じで、主に重力によって姿勢を修正してくれるため、自分の力で頑張らずとも良くなるのが最もいいポイントです。

使い方のコツ

上図のように、基本「乗るだけでOK」ではあるんですが、僕視点でのコツをいくつか書いておきますね。

  • ポールに乗ってる間は、完全に脱力する
  • ポール上でエクササイズ(下記参照)する際は、それが終わるまでポールから降りたり体を起こしたりしない
  • リラックスできる音楽をかけたり、アロマつけたりしながらすると効果UP

ストレッチポールは、重力によって体の状態を整える道具です。

上記のコツは、できるだけリラックスを促すことで、重力で少しずつ体がポールにフィットするという狙いがあります。

 

あと注意点も少しだけ書いとくと、

  • 15分以上は連続して乗らない
  • 痛みのある動きは無理してやらない
  • スポーツの前にやる場合、この後にいきなりプレーするのはNG(リラックス状態になっているので)。この後にウォーミングアップをしてからプレーすること

というのは気をつけましょう。

 

そして、意外とあまり知られていませんが、もともとストレッチポールが作られた時に一緒に考案されたエクササイズ(7分間でポールの上で様々なポーズをとることで、全身を満遍なく整えるエクササイズ→ベーシックセブンと言います)があるので、これも紹介しておきます↓

↑上の動画が準備運動、下がメインのエクササイズです。

この動画では解説されていませんが、エクササイズをする前と後で、必ず床に寝て感覚を確かめてみてください

ベーシックセブンの前と後では、床に寝た感覚が違ってるはずです(背中や腰、肩がべちゃ〜ってなってる感じ)。

 

これはとてもリラックス効果とリアライメント効果(体の歪みを整える)が高いので、スポーツの前後にもオススメです。実際、僕は現場でジュニア選手のアップやダウンで必ず取り入れています↓

↑大会にトレーナーとして帯同するときも、必ず持参しています。

正規品or安価な類似品 どれを買えばいい?

ストレッチポールを買う時に、ネットで検索するといろんな商品が出てきます。

1万円くらいと、それなりに高いものから、1500円くらいの安いものまで。

個人的には、安いやつほど素材が硬いこと(もしくはかなり柔らかい)、値段が高くなるほどちょうどいい硬さになってると感じます。

↑ホームセンターやスポーツショップで売っているものは、だいたいこんな感じでカバーのないむき出しタイプorカバーはかかってるけど明らかに硬い(柔らかい)ものが多いです。だいたい3000円くらいですね。

柔らかすぎると、クッションのように沈んでしまって効果が半減しますし、硬すぎるのは痛いという人も多いので注意です(たまに硬い奴の方がいい!という人もいますが笑)。

 

僕が知っている中で一番安価なのは、イオンの健康器具コーナーなどで売っているやつですね。

1400円くらいで買うことができます…が、最強に硬かったです。猛烈に硬いのが好きな人以外はオススメしないです。

 

正規品は、9000円ほどです。高いですね。

ですが、硬さがちょうど良くリラックス効果が高いのと、何年使っていてもヘタレないので、長く使うなら絶対正規品がいいです

↑僕も基本、スポーツ現場では正規品を使っています。

選手に屋外で何年も使っていますが、正規品はヘタレないのでいいです。屋内なら10年は少なくても使えると思います笑

結論は、多少値は張っても正規品一択です↓

慣れると手放せなくなるので注意

ツイートでもかなり反響がありますね。

ただ、返信にもある通り、ストレッチポールに慣れると手放せなくので、それだけ注意ですw

↑海外の選手からも反響がいいので、海外遠征時にも持って行っています。

はっきり言って荷物になって邪魔で、持ち運びしにくいのがストレッチポール最大のデメリットです笑

 

ということで。

僕は決して業者の回し者ではないですが、ストレッチポールは損しない買い物なので、一家に一本持っておきましょう!

ではまた。

追記:本音を言えば

追記:2019年8月現在

僕が本当に有益な情報だと思うことや、SNS・このブログなどで言えない本音などは今後、noteの定期マガジンで書くことにしました。

月額980円と金銭的には大したことはないですが、有料の壁を作ることで、スポーツ分野の理学療法士やトレーナー(学生含む)の方にとって、「本当に必要な情報」や、一般的に広めちゃうとマズイ(炎上しちゃう真実など)情報を発信しています

コスパは保証します。気になる方は以下からどうぞ。

note定期マガジンのページへ

 

追伸2:「僕がスポーツで独立するまでにやってきたこと全て」をテキスト化しました!

このコンテンツは、理学療法士で当時23歳だった僕が、スポーツで独立するまでにやってきた全てのことを書いたテキストです。

総数20000文字、かなりのボリュームですが、巷には出回っていないリアルな実話なので、これからスポーツを仕事にしたい(独立したい)人にとっては役に立つと自負しています。

詳細はこちらから