こんにちは!同業に対してだけ、めっぽう口の悪い西川です。

 

昨日、大きなニュースが飛び込んで来ましたね。

 

大手のYahoo!がLINEを実質買収と。

なんというか、時代の流れを感じます。

 

このニュースでTwitterのTLは様々な意見が飛び交っているのですが、一番よく目に入ったのは、

「大企業はお互いで戦い合うのではなくて、手を取って世界に打って出てる」

という事実でしょう。

 

これ、歴史的には時代の節目によくあるのですが、僕も個人の仕事で海外によく行き仕事をしてて、「もう、日本の中でチマチマ敵対心持って争ってる場合じゃないね」と思うんですよ。


けど、日本に帰ってきてPT業界と接してみると、相変わらず小さい縄張り争いが繰り広げられている。

やれ診療報酬がどうとか、政治力をつけなきゃとか、職域拡大がどうとか、治療手技がどうとか。

 

なんというか、お前ら今日も平和やな!!って思いますw

 

あ!そういえば、先ほどなんとなく岡くんの記事を読んでいたら、僕を紹介していただいていました。ありがとう、岡くん。


記事を読んでて、ああ、組織も個人も、業界の多くの人が世の中の流れについていけずに迷走しておるな。って感じたわけです。

 

多分、組織としてのPT業界も、個人としてのPT一人ひとりも、なんとなく「自分のいるフィールドから外に出なきゃいけない」って感じてはいるけどどうしたいいか分からない…って感じだと思うんですよね。

けど、それは仕方ないです。今までずっと内側に対してエネルギー使ってきたんだから。

 

英語の一つも話せない、世界と勝負しようにも海外の文化や動向も知らないようじゃ、何もできなくて当然です。

そりゃ、上の記事で紹介されてるように登録理学療法士ガ〜〜みたいな働きをするのが関の山でしょうよ。

 

けれど、気がついたならその日から前に進んでいかなきゃイカンのも事実。

もういい加減、周りの個人や組織を目の敵にしてる場合じゃないと思いますよ。毎日世界は変わってるんだから。

戦うべきもっと大きな敵(マーケット)のために、お互いに思うことはあっても飲み込んで、手を取り合う度量が必要なんじゃないですか?違います皆さん?

 

大企業は、資本を武器に札束で殴り合って、今日も社会を動かしている。

優秀な個人は、大企業たちの戦争の手が届かないスキマ産業にて、今日もポジションを取るべく足掻いている。

そして、そうした社会の流れを全く知らずに今日も目の前の仕事をするPT(笑)

 

今まで見て見ぬフリをしてきて、未だにそれを続けるつもりなんですかね〜?

行く末を案じます(嘘)

をわり。

追伸:スポーツを仕事にしたい理学療法士の方へ

毎月先着30人限定で、僕が行った
「療法士がスポーツを仕事にするセミナー」
の動画(約100分)を無料で配布しています。
有料で行なったセミナーなので、
これから本気でスポーツを仕事にしたい
と思う人のみお渡ししています。
ちなみにこのセミナーをキッカケに
多方面でスポーツを本業にした先生が
多く出ています。
以下、セミナー動画の配布条件です。
  • 自身の現状(勤務状況やスポーツとの関わり)、今後の目標を話していただけること
  • 配布動画を全て見て、その後感想などの連絡をしていただけること
  • スポーツ分野を仕事にしたいという強い気持ちがあること
これらが当てはまる方(現職PT、もしくはPT学生)のみ、以下のLINEまで
「ブログを見ました。セミナー動画希望』
とメッセージください。
※メッセージがないとLINEが届かないので、
必ず『ブログを見ました セミナー動画希望』
と一言添えてください。
〜西川匠 公式ライン@〜
スマホからはこちらをクリック↓
友だち追加
スマホ以外の方は
『@bhs0758k』をID検索
(@をお忘れなく)